豊橋市立高師台中学校
 

日誌

現在公開されている日誌はありません。

日誌

令和4年度
12345
2023/02/03new

新入生学校説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by 主担
 2月2日(木)新入生学校説明会を行いました。新型コロナウイルス感染症、インフルエンザに配慮し、保護者の方への説明会とさせていただきました。生活、学習、行事など中学校生活の様子や入学までにご準備いただくことなどをお伝えしました。
 新入生のみなさん、4月からここ高師台中学校で、ともにがんばりましょう!!みなさんとの出会いを楽しみにしています!!

16:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2023/01/13

学校給食座談会

Tweet ThisSend to Facebook | by 担当者
 11日(水)授業後に学校給食座談会が行われました。学校給食にかかわる市の職員の方とPTA代表の方、生徒代表として2年生徒2名と職員も参加して、今の学校給食についての情報や意見交換が行われました。給食協会や調理員の方からは、安心安全な給食を提供するための努力や地産地消に心がけたメニューづくり、温かいものは温かく、冷たいものは冷たい状態でおいしく食べてもらえる工夫などのお話を聞き、普段目にすることのないさまざまな工夫や努力を知ることができました。生徒からも「今まで以上に感謝しながら給食を食べていきたい」という感想が聞かれました。

  

11:47 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2023/01/11

3学期始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 担当者
 1月10日(火)3学期始業式が行われました。式の中で2年生の代表生徒が3学期の抱負について堂々と全校の前で発表しました。校長先生からは、「今後さまざまな苦境を乗り越えるための力を身につけてほしい。」「普段の生活から弱い自分に負けない強い心を鍛えてほしい。」というお話がありました。3年生は自分の進路に向け、2年生は最高学年に向け、1年生は新1年生の手本となれるような先輩に向けて、がんばってほしいと思います。

    

17:35 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/12/23

2学期終業式!

Tweet ThisSend to Facebook | by 主担
   12月23日(金)2学期終業式を行いました。密を避けるために2,3年生は体育館で、1年生はリモートで参加しました。生徒たちは、凛としたいい雰囲気で終業式にのぞむことができました。
 まずは、3年生H君より生徒代表の言葉として「今後も普段の生活をレベルアップし、友達といる時間を大切にしていきたい」と力強い発表がありました。
 続いて、石川校長より「2学期はいろいろな行事があった。一つ一つ終えるごとに3年生をはじめとして集団としての成長が見られた」「個人としてはどうだったか。あいさつがすすんでできたか。時間を守れたか。人に対する接し方はどうだったか、振り返ってみましょう」「充実した冬休みをすごしてください。3学期も元気に会いましょう」という内容の話がありました。
 令和4年が暮れようとしています。新年も高師台中学校は元気にがんばります!
※写真は、終業式の前に行った表彰の一コマです。
 部活動や各種コンクールで32件もの表彰を受けることができました。

13:02 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/12/13

資源回収ありがとうございました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 主担
  12月6日(火)から9日(金)まで、持ち込み資源回収を行いました。皆様のおかげで、多くの資源を集めることができました。また、回収の際には、新聞、雑誌等、ていねいに回収場所へおいていただきました。お心配り、ありがとうございました。貴重な収益金は、今後の教育活動に役立てさせていただきます。ご協力、ありがとうございました。

18:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/12/11

1年生持久走記録会12/9

Tweet ThisSend to Facebook | by 担当者
 12/9(金)に1年生の持久走記録会が行われました。子ども達の体力の低下が心配される昨今ではありますが、2週間前から体育の授業でも持久走に取り組み、少しずつ力をつけてきました。当日の記録会ではほとんどの生徒がタイムを縮めることができ、体力の向上だけでなく、精神力を含め、前回までの自分より向上する姿が見られました。走った後の生徒たちの満足げな姿が印象的でした。

      

08:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/12/07

安江邦幸さんの巡回写真展

Tweet ThisSend to Facebook | by 担当者
 3年生は昨日から、1,2年生は本日から保護者会が行われています。学校にお越しの際には、少し足をのばして校舎2階渡り廊下に来てみてください。今週から1週間、渡り廊下に安江邦幸さんの美しい写真が展示してあります。ぜひ奥三河の美しい風景写真も一緒に楽しんでいってください。







13:02 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/12/05

小さな命のメッセージ(全校集会)12/5

Tweet ThisSend to Facebook | by 担当者
 12/5(月)1限に人権擁護委員のみなさんと講師の朝倉三恵さんをお招きして、人権(命)についての講演をしていただきました。講師の朝倉さんは市内在住のお方で、ご自分のお子さんを病気で失い、その後、市内の小中学校を回って命の大切さを伝える活動をしています。朝倉さんの口から発せられる言葉やお話は、すべてがリアルで説得力があり、胸にぐっとくるものがありました。最後の病気と闘うお子さんと家族の映像を見て、目頭を熱くした子どもも多くいました。
    

13:05 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/12/03

1年道徳「“いじられる”人の気持ちを考えよう」(12/2)

Tweet ThisSend to Facebook | by 担当者
 各学級で「身の回りにある“いじり”ってどんなものがあるかな?」「いじられる人の気持ちは?」など、表面だけではわからない相手の気持ちについて2回に渡って話し合ってきました。3回目の本時は、自分の考えを学年全員で共有し、今の自分たちの言動、今後のめざす姿について真剣に話し合いました。

   

10:08 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/11/30

PTAと生徒会の意見交換会

Tweet ThisSend to Facebook | by 担当者
 先日行われた生徒総会での意見をもとにPTA役員と
生徒会役員との意見交換会を行いました。
 生徒会役員からは,生徒総会でのようすや校則につ
いての現状を伝えさせていただき,それに対しPTA
役員の意見や考えを聞かせていただきました。
 活発な意見交換を行うことができ,たいへん有意義
な時間を過ごすことができました。
 本当にありがとうござました。

17:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345

教員の多忙化解消にむけて

連絡先

〒441-8113 
愛知県豊橋市西幸町浜池328

TEL:0532-46-4310
FAX:0532-44-1371
Mail:takashidai-j@toyohashi.ed.jp
 

緊急時の対応について

地震情報・津波警報が出たら

① 南海トラフ地震に関連する情報(臨時)の発表で、大規模な地震発生の可能性

 が平常時と比べて相対的に高まったと評価された場合

 ア 在校中

  ◎授業や部活動等を中止し、次の方法で速やかに下校する。

  ・学級人数を確認し、原則として一斉下校する。

 イ 生徒が登下校中の場合

  ◎登校中は原則として登校し、在校中の場合と同じ。

  ◎下校中は原則として帰宅し、在宅中の場合と同じ。

 ウ 生徒が在宅中の場合

  ◎学校は休校となるので、登校しない。

  ◎南海トラフ地震に関連する情報(臨時)の発表で、大規模な地震発生の

   可能性が平常時と比べて相対的に高まったと評価された場合は、「大規

   模な地震発生の可能性が平常時と比べて相対的に高まった状態ではなく

   なった」と臨時情報が出るまでは休校となる。


暴風警報等発表の有無の確認

① 暴風警報発表時の登下校(暴風雨・暴風雪を含む)

 ア 登校前に暴風警報が発表されている場合。

  ○午前6時までに警報が解除された場合は,平常どおり授業を行う。

  ○午前6時を過ぎても解除されない場合は,学校は休みとする。

 イ 登校後に暴風警報が発表された場合。

  ○台風の中心位置,進行方向及び速度,発表時における気象状況等により

   判断し,安全に帰宅できると認めた場合,速やかに下校する。

  ○引き取り希望生徒は,体育館に集め保護者の引き取りを待つ。

  ○戸外の通行等に危険を認める場合は,該当生徒を学校に残し,その旨を

   家庭に連絡する。


② 特別警報発表時の登下校

 ア 登校前に「特別警報」が発表されている場合。

  ○登校しない。

  ○解除後も、安全が確認されるまでは、登校しない。

 イ 登校後に「特別警報」が発表された場合

  ○即刻授業を中止し、学校留め置きの対応をする。

  ○解除後も災害の状況及び気象・通学路・交通機関の状況等の情報収集

   に努め、生徒を安全に下校させうると判断できるまでは下校しない。

 

その他

  ○台風等による橋の破壊,増水や地震等の災害で登校が危険と生徒が判断

   した場合、登校せずに自宅に戻り、危険状況を保護者を通して学校に連

   絡する。

   下校時も危険な状態と判断された場合は、校長の判断で、生徒を学校に

   留め置く。