豊橋市立老津小学校
 

緊急時の対応について

◎台風・地震による登下校時の対応について


1 児童の登校前に,名古屋地方気象台から次の警報が発表されている場合

(1) 豊橋市に「暴風警報・暴風雪警報」が発表された場合

  ①午前6時00分までに解除されたとき,平常どおり授業を行います。
  午前6時00分を過ぎても解除されないときは,当日は授業を行いません。 

(2) 
豊橋市に「大雨警報・洪水警報」が発表された場合

  原則として,平常どおり授業を行います。

  状況によって登校が危険と思われるときは,登校時刻前に授業の有無を決定し,老津メールにより家庭に連絡します。

(3) 豊橋市に「特別警報」が発表されている場合 → 登校せず,自宅待機とします。

解除後も災害の状況及び気象・通学路の状況等に係る情報収集に努め,安全に登校させうると判断し授業を行う場合はメールで連絡します。ただし,午前6時00分を過ぎても解除されないときは,当日は授業を行いません。

登校後に警報が発令された場合と南海トラフ地震による災害が予想される場合の対応につきましては、4月に配布しました「台風・地震による登下校時の対応について」のプリントをご確認ください。
台風・地震による登下校時の対応について .pdf