新着
6月19日(水)に田植えの会をやりました。地域の農業ボランティアの森さんに来ていただき、子どもたちは米作りの秘訣や田植えの仕方などを学びました。 その後、教えていただいたことをもとに、ミニ田んぼに代表児童が田植えをしました。実際に田んぼで田植えをする大変さを実感することができました。 最後に、子どもたちは自分のバケツに1本1本願いを込めながら田植えをしました。 どれくらいのお米が収穫できるのか楽しみですね。
ブログ
06/14
パブリック
6月14日(金)に,大葉農家の見学に行ってきました。 気温が高く,暑さが心配される中でしたが,実際の農家さんの話を聞き,ビニールハウスを見学したことは, 子どもたちにとってよい経験となったようです。 「楽しかった!」で終わらせるのではなく,今回の見学で得た学びを,これからの学習に生かしていけるよう, サポートしていきます。
種もみの発芽から始まった稲づくりもいよいよ田植えができる段階までやってきました。 今週は田植えに向けて、田起こしと代かきをやりました。 初めての体験に子どもたちからはワクワクした表情がたくさん見られました。 はじめは土を触ることに抵抗があった子たちも、終わったころには「思ったより気持ちよかった」「はやく田植えしたいな」といった前向きな声がたくさん聞こえてきました。来週の田植えが楽しみです。